味覚・・・味の感覚

By | 2018年12月20日

商売柄「味にはこだわりがおありのでしょうね」と言われることがありますが、とんでもないことでございます・笑

コンビニのお弁当、カップラーメン、ファストフード店での食事。。。。。。ほかジャンクといわれているものも美味しく食べます。

わたくしは健康のためにマラソンをするのですが、大会の参加が近づいてくるとトレーニングを頻繁に行うのでカラダの感覚が研ぎ澄まされるのか自然とジャンクフードがカラダに入らなくなります。わたくしにとってマラソンは日常生活を省みるアラートになっているようです。

焼菓子の試作をするときは翌日以降の朝に必ず試食します。味覚のプロの方のなかでは常識ですが朝は味の区分(甘味・苦味・塩味・酸味・うま味)を独立して感じることができるひと時。試作を繰り返しこの味の区分が少しあいまいになり、味に一体感を感じるとき 納得のいく焼菓子の完成です。

また、通常、日が経つにつれバターの風味が際立ってしまいがちなのですがtamusaのバターはとても上質なので 時間がたちバターの風味が強くなっても嫌味がありません。どの素材も わたくしなりに厳選していますが特にバターは高千穂クラシックバターに特定しています。

そんな tamusaの地味な自信作は岩塩プレーンです。

小麦粉、高千穂バター、砂糖、卵、岩塩。この材料のみで焼いています。

地味な岩塩プレーンちゃんなのですが、どの詰合せにも必須な焼菓子のひとつです。

只今、冬の贈り物を絶賛発売中です!クリスマス以降の納品にはクリスマスツリーのアイシングクッキーを干支クッキーに変えてお届けします。

ご予約の程是非お待ちしております♪

↓ご予約は決済豊富なyahooショッピングにてどうぞ。もちろんお電話、直接メールでも可能です!

https://store.shopping.yahoo.co.jp/yacchanmusashi/c5dfa4cec2.html

Mail tamusa@info.jp  / Tel 090-4028-7734